オメガ アクアテラコレクション アンダー40mmモデルにカラフルな新ダイヤルが追加

アクアテラのアニバーサリーイヤー初のアップデートでは、ミドルサイズでオールマイティに使える10種類の新フレーバーが導入された。

オメガ スーパーコピーシーマスターアクアテラクロノグラフGMT 231.20.43.52.06.001

サイズ | カラー | 素材

カテゴリオメガ シーマスター(新品)

型番231.20.43.52.06.001

機械自動巻き

材質名ステンレス・ピンクゴールド

ブレス・ストラップブレス

タイプメンズ

カラーグレー/ブラック

外装特徴シースルーバック

ケースサイズ43.0mm

機能2タイム表示

クロノグラフ

デイト表示

付属品【詳細】内箱

外箱

ギャランティー

文字盤にあしらわれた豪華ヨットのウッドデッキをイメージしたチークコンセプトはそのままに、ムーブメントには新たにコラムホイール式コーアクシャルキャリバー9605を搭載します。

文字盤の3時位置は時間と分を同軸に配置したクロノ積算計となっており、時間を読むように経過時間を知ることが出来ます。

また、9時位置のインダイアルでは、24時間表示のGMT針とスモールセコンド針がセットされています。

オメガは今週、華々しく幕を開けた。ニューヨークではまだ午前8時前だが、すでにスピードマスター ’57のホットな新作と、2019年に初めて登場した超深海のための記録的なダイバーズウォッチをベースにしたまったく新しいシーマスター プラネットオーシャン ウルトラディープ プロフェショナルを投下してきた。今日お伝えできる最後のオメガのニュースはコレクションの大改革でもなければ、まったく新しい製品でもない。そう、論じるべき塗り替えられた記録はないのだ。しかし、日常使いするモデルとしての魅力という点では、シーマスター アクアテラに加わる最新モデルが、今日最もエキサイティングなリリースに終わるかもしれない。

オメガは、アクアテラの特徴である水平の“チークパネル”ダイヤル装飾を省き、代わりに10の新色をアクアテラのミドルサイズモデルに導入した。これは、新たに5種類のステンレススティールのオプションが34mm×12mmと38mm×13.2mmのケースサイズに追加されたことを意味する。オメガによると、10色のダイヤルカラーはすべて、化学的(CVD)または物理的(PVD)ないずれかの蒸着プロセスの結果であり、同社が最近まで利用できなかった技術を使用しているとのことだ。

さらにダイヤルカラーはアクアテラコレクションが意図するふたつの自然界に広がるさまざまな色を表現しており、“サフラン”、“テラコッタ”、“サンドストーン”などの名前がつけられている。“アクア”は水/海を、“テラ”は大地/大陸を意味する。34mmと38mmでは、それらふたつをコーディネートした2色のダイヤルを用意し、ふたつのあいだの移り変わりを表現するモデルも1セットずつ用意されている。

【関連記事】:http://nakatado.com/diary.cgi

Author: admin

0 thoughts on “オメガ アクアテラコレクション アンダー40mmモデルにカラフルな新ダイヤルが追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です